2017/07/05

アメフト選手、膝の大怪我 ><

おはようございます。

Medical Condition メディカルコンディションの清水です。

 

昨日ですが、大柄のアメフト選手が膝の治療に来てくれました。

 

20170703_173220

 

4月の上旬にアメフトの練習中に相手の押し込まれた際に、お膝が行ってはいけない方向に。。。

その際に

 

内側側副靱帯

 

外側半月板

 

 

の損傷をおってしまったとのことなんです。

 

アメリカンフットボールは、大柄男同士、カラダとカラダのぶつかり合い

観ていて非常にエキサイティングな気持ちにさせてくれますが、時に自分の死角からも敵が迫ってくることもあるそうです。

 

とっても怖いですよね

 

例えるならば、

車の運転中に死角から突っ込まれて来る感じでしょうか? (違うって?)

 

 

こちらの選手は、死角からのタックルに膝に大きな外力が加わってしまい、損傷してしまったそうです。

 

その後から、過酷な生活の始まりです。

 

手術、

その後、3週間の入院。

懸命なリハビリによって、やっと5割程度のジョギング、そしてアジリティートレーニングの許可が出たそうです。

 

しかしなんです。

 

ここからが私たちの仕事と言っても過言ではありません。

 

動けるようには、なるんですが、

 

やっぱり違和感などが生じてしまうんです。

 

20170703_173227

 

こちらの写真をご覧ください。縫い傷がありますよね。

そこの部分にも違和感や押された時の痛み、

他にも膝のお皿周りがパキパキなったりと、さまざまな症状が手術後にも生じてきます。

 

それを取り除くのが私たちの仕事になります^^

 

20170703_173241

 

昨日は、患部周辺をART(アクティブ・リリース・テクニック)で周囲との癒着を剥がすように施術し、

膝の関節の可動域を改善させました。

 

お膝の怪我のあとのなんとも言えない症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください^^

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Medical Condition メディカルコンディション
http://www.medicalconditionhj.com/
Medical Condition Facebook page

住所:東京都昭島市拝島町2-15-5
TEL:042-545-4923
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

toplink