2016/12/15

サッカー選手の恥骨結合炎 その2

先日もお伝えしましたが、サッカー選手の恥骨結合炎の治療です。

前回の恥骨結合炎治療はこちら!

 

 

中1日空けて来てくれました。

 

触り始めは、また硬くなっていて動かすたびに本人も痛そう;-

 

img_6122

 

ARTで緩め、そのあとは、ラジオ波での治療です!!

股関節の恥骨筋を中心にラジオ波で熱を加えながら伸ばしていきます。

 

こっちでは、写真で見えますか?

このラジオ波の特徴は、手を介して熱が届くんです。

この写真だと、右手でラジオ波をもって、それを左手の甲の部分に当ててますよね。

 

すると、ラジオ波が左手を介して伝わり、マッサージをしながら熱が伝わっていきます。

硬いところなどには、この手法でやったりすると、温熱効果とマッサージ効果により効率的に緩めることが可能になってきます。

 

img_6125

 

治療後は、また可動域が改善しました。

順調な回復を状況です。

 

もしサッカー選手で恥骨結合炎などでお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひメディカルコンディションへ!

ART(アクティブ・リリース・テクニック)とラジオ波で効率的に治し、チーム復帰を1日でも早めてみせます!!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メディカルコンディション
http://www.medicalconditionhj.com/
住所:東京都昭島市拝島町2-15-5
TEL:042-545-4923
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

toplink