2018/12/10

整体の選び方

こんにちわ。

 

Medical Condition メディカルコンディションの清水です。

 

今日は

 

整体やマッサージを選ぶポイント

 

をシェアさせてでてもらいます。

 

すでに行きつけの整体、マッサージなどがあればいいですが、

まだそういった整体のお店などが見つかっていない方は、ぜひこれからお伝えするポイントで探してみるといいかもしれません。

 

1、痛みや症状を取ってくれる。

 

IMG_2580

 

整体やマッサージを受ける時って、ご自身に何か症状が出たときですよね?

寝違えやぎっくり腰、ほかにもさまざまな症状があると思います。

 

まずこれが大前提になってきますよね。いくら、お口が達者な整体の先生でも技術がなければ治せません。

ちまたの

 

もみほぐしやリラクゼーション系のところでも治してくれるかもしれませんが、やる前に対応しているかどうか確認が必要かもしれません。

 

 

2、原因を教えてくれますか?

 

次にその症状や痛みに関しての原因などもしっかり説明してくれるか?

その点も大切な要素です。

 

例えば、肩甲骨の内側や背中あたりが張ってしまう症状があったとします。

そんな症状で、

 

「硬いですね〜。」

 

 

 

そんなことしか説明できないと、お客様な納得してくれませんよね。

 

どうして硬いのか?

 

ということを、しっかり説明していかなければ、なりません。

姿勢が悪い為、背中が張ってしまっているのか、

また背中などの動きが悪いために、起こってしまっているのか、

 

そんな原因も説明できるのがいいですよね。

 

3. どうしたら防げるか?

 

これが私たちがもっとも力を入れている点です。

 

整体などでマッサージを受けました。

 

「いや〜硬いですよね。それでは、また通ってください。

 

とりあえず、回数券買ってください。」

 

そんなこと言われていませんか?

しっかり説明を受けて納得していれば問題ありませんが、

 

説明もせず、営利目的になっているようでは、上質な整体、マッサージとは言えません。

 

例えば、膝の痛みがある方に、

 

「膝の周りが硬くなってしまってます。炎症がある模様です。」

 

「原因の1つとして、股関節の硬さが考えられ、それによって膝に負担

 

が来ている可能性が考えられます。」

 

IMG_1260

 

「このような運動を行なって、股関節の可動性をあげていきましょう。」

 

「そうしていけば、膝への負担が軽減されて、痛みも抑えられます。」

 

 

いま、申し上げた点は実際に受けてみなければ、分からない点です。

 

とくに

2の原因、3の予防法については、ご自身でしっかり質問してみること

 

が大切です。

 

もちろん、たくさん診させていただく中で、正直原因がまったく分からない、そんなパターンもあるのは事実であります。

しかし、基本的には痛みや症状を治すテクニック、そして原因だったり、予防法はしっかりレクチャーできる知識や技術も持ち合わせている整体院やマッサージ店を受診したいものですよね。

 

 

 


http://www.medicalconditionhj.com/
Medical Condition Facebook page
住所:東京都昭島市拝島町2-15-5
TEL:042-545-4923
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

toplink