2018/12/05

ゴルフ = 股関節

こんにちわ。

Medical Condition メディカルコンディションの清水です。

 

IMG_9074

 

さきほどですが、ゴルフを趣味に活動されている方がメディカルコンディションにいらっしゃいました。

レッスンプロもつけて、ゴルフをされるほどの熱心な方で、スコアもラウンドも重ねるごに上がっているんだとか。

 

そんなこちらの方ですが、

 

ゴルフのスイング時に

 

 

股関節あたりにキツさを感じる

 

のでみてもらいたいとのことでした。

 

股関節に硬さを感じると、ゴルフスイング時に、

 

 

アーリー・エクステンション というのが起こります。

images-1

 

 

アーリーエクステンションって何ぞや?

 

アーリーエクステンションとは、ダウンスイング時に股関節と脊椎が伸展してしまう、言い換えると起き上がってしまう現象です。

 

これになってしまうと、下半身が腕の動きたい空間に入ってしまうので、無理やり腕を使ってボールに当てようとするので、フックしたりしてしまいます。

 

ボールの行方に直結してしまいます。

 

股関節が硬かったり、うまく使い方を理解しないと、このアーリーエクステンションが発生しちゃいます。

 

 

images-1

 

メディカルコンディションでしっかり大好きなゴルフのために、カラダを動かせるようにトレーニングしていきましょう。

こちらの写真は、右股関節の外旋の動きを高める運動をしております。

IMG_1260

 

 

よく聞かれる質問が、、

 

運動や体操などをレクチャーさせてもらうと、

 

「これは、1日何回やればいいですか?」

 

 

 

images-2

 

チコちゃんにそんな質問をしたら、怒られちゃうかもしれません。

 

なんて、冗談ですが、

 

 

基本的には、

 

何回、何セットというより、

 

しっかり自分で感じることが大切です。

 

関節やカラダの各所としっかりお話ししながら、カラダが動いたなと感じたら、終えてもらって OK。

まだ必要だなと感じれば、続けてもらえばOK。

 

つまり、回数、セットなどは自分ができたと思えば、それだけでいいのです。

大切なのは、毎日少しでもいいから継続して行うことです。

 

ゴルフの選手にも対応しているメディカルコンディションであなたもカラダのチェックをしてみましょう^^

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

toplink