2018/11/06

ゴルファー腰痛改善でスコアUP

こんにちわ。

Medical Condition メディカルコンディションの清水です。

 

本日ですが、ゴルフをしている30代男性の方がいらっしゃいました。

お電話越しに

 

「ガンかもしれないくらい腰が痛いんですが、、、」

 

という恐怖心があったんでしょうね。

 

IMG_8183

 

まずは、マッサージをしながらカラダの状態などをチェックしていきます。

ちょっと背中の上の方、

 

胸椎とよばれるあたりが丸くなってるのが確認できました。

 

 

IMG_5256

 

次に伸ばしていきながら、マッサージをしていきます。

背中から腰、股関節とカラダ全体が伸ばされ、姿勢改善効果もあります。

 

IMG_0123 2

 

背中を丸めると、痛みがまだ出るというので、痛みのある場所や硬くなっている箇所に直接コンタクトして、

伸ばしていきます。

 

ART(アクティブ・リリース・テクニック)で治療をしています。

 

 

施術をしながら、この痛みの原因となっているのが、柔軟性であったり、モビリティーが痛みの原因だという結論にいたりました。

IMG_3339

 

 

よくメディカルコンディションにいらっしゃるとこういう方がいるんです。

 

「何もしていないんだけど、痛くなって来ました。」

 

 

私たちから言わせると、

 

「何もしてないから、カラダが劣化して痛みが出てくるのです。」

 

 

人間のカラダは、どんどん硬くなってきます。

今まで出来ていた動きも、あれよあれよの間に出来なくなり、姿勢も悪くなったりすると、さらに可動域が狭まり、それが原因となって痛みとして出て来たりします。

 

動かさなくてはいけないんです。

何もハードな筋トレをしてください。

そういうことではないんです。

 

カラダを動かしてあげるだけでいいんです。

 

IMG_3614

 

さらにこちらの方は、ゴルフもされるということで、

 

簡単にできる、飛距離アップ術をレクチャーさせて頂きました。

 

写真では、津島が胸椎の動きをレクチャーしています。

この動きが左右均等に十分取れないと、スライスしてしまったり、パワーロスしてしまったりしてしまいます。

 

カラダを動くようにしておかなければなりません。

 

IMG_5046

 

さらに胸椎を中心にモビリティーエクササイズもあわせて行い、

 

 

股関節のモビリティーエクササイズも指導させてもらいました。

IMG_5667

 

 

カラダをしっかりチェックしてもらうことは、とても大切です。

ゴルファーさんをはじめ、腰痛をお持ちの方で意識の高い皆さんは、メディカルコンディションまでお気軽にどうぞ!!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Medical Condition メディカルコンディション
http://www.medicalconditionhj.com/
Medical Condition Facebook page

住所:東京都昭島市拝島町2-15-5
TEL:042-545-4923
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

toplink