2018/10/24

骨折には超音波

こんにちわ。

 

Medical Condition メディカルコンディションの清水です。

最近、風邪を引いている方が周りで増えています., 気をつけてくださいね。

 

さて、昨日ですが、

 

骨折をしてしまった方がメディカルコンディションにいらっしゃいました。

 

実はこちらの方、

転倒した際に、手をついた際に、肘の下、

 

橈骨頭と呼ばれる部位を骨折してしまったそうです。

IMG_356DDB087339-1

 

肘の関節に面する箇所で、ギブスで約1ヶ月間固定を強いられていたそうです。

 

ギブスが取れて、すぐにメディカルコンディションに来て下さいました。

開口一番に、

 

「肘伸びますか?」

 

と。質問受けました。

 

IMG_2333

 

 

そうなんです。1ヶ月近く、肘を屈曲といって、曲がった状態で固定されると、

 

人間の関節は硬く拘縮してしまいます。

 

なかなか自力では、治していくのは難しいと思います。

まずは、初めにラジオ波と呼ばれる温熱機械で熱を加えていきながら、肘周りを緩めていきます。

肘の外側にある骨なんですが、怪我をした際に内側にも炎症症状が見られたんでしょう。

肘の内側もだいぶ硬くなっていました。

 

 

ラジオ波を行うと、かなり緩んできます。

 

続いて、後面も行います。

よ〜く目を凝らしてみると、肘の周りに内出血の跡が見えるのが分かりますか?

肘の後面もまだ腫れが残っていました。

 

IMG_2334

 

 

今度は、超音波を行います。

肘の周りに付着する、関節組織を緩めていきます。

靭帯や関節包と呼ばれる組織です。

関節をつなく組織とあって、非常に硬い組織です。

超音波でグーーッと音波を奥まで入れてもらって、緩めていきます。

 

 

IMG_2335

 

 

骨折をしてしまったら!!

悩まず超音波、電気治療などやるべきことはたくさんあります。

早く治さなくてはならない。そんな時は、メディカルコンディションへお気軽にお問い合わせください。

 

またギブスをしているから、何も出来ないのでは?

そう思う方もいるかもしれません。

 

そんな時は、酸素カプセルで炎症を引かせることで、骨の癒合を高めます。

骨折、骨折後の治療は、メディカルコンディションにお気軽にどうぞ^^

酸素カプセル

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Medical Condition メディカルコンディション
http://www.medicalconditionhj.com/
Medical Condition Facebook page

住所:東京都昭島市拝島町2-15-5
TEL:042-545-4923
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

toplink