2018/11/30

捻挫注意報発令

こんにちわ。

 

Medical Condition メディカルコンディションの清水です。

ちょっと最近、メディカルコンディションに通うお客様で足首の捻挫症状が非常に多いので

捻挫注意報を発令させていただきます。

 

IMG_7952

 

 

IMG_5626

 

こちらのページから足首捻挫専用のことが記載されています。

メディカルコンディション捻挫特別ページとなっております。

 

スクリーンショット 2018-11-30 12.29.25

 

やはり大切なのは、しっかり固定して安静にしておくことが大前提となってきます。

 

IMG_6929

 

 

捻挫は甘く見ると、あとでとーーっても痛い目に逢う恐れがあります。

 

具体的には、

 

慢性的な足首の痛み、

長時間歩くだけで痛みが出現する。

慢性的な腫れ、

しびれ感

 

また動画でも分かりやすくメディカルコンディションの捻挫の治療法をお伝えしております。

どうぞご覧ください。

 

YouTube Preview Image

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Medical Condition メディカルコンディション
http://www.medicalconditionhj.com/
Medical Condition Facebook page

住所:東京都昭島市拝島町2-15-5
TEL:042-545-4923
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/11/30

禁断ワード 整体

おはようございます。

 

Medical Condition メディカルコンディションの清水です。

今日は、整体についてです。

 

私たちは、

 

「整体やっているの?」

 

 

「整体師さんですか?」

 

などと聞かれることがあります。

 

IMG_3339

 

 

ですが、

 

私は、

 

整体師と言われるのが大嫌いです。

 

あとは、整体をしてもらいたい、

 

そんなフレーズも好みではありません。

 

そもそも整体という意味も分かりませんが、

 

私たちメディカルコンディションは整体というものを行なっておりません。

 

私たちは、国家資格の鍼灸師、あんまマッサージ指圧師、といったライセンスをもっているのですが、

 

整体に国家資格はありません。

 

「体を整える」

 

ってなんですか?

かなり範囲の広い意味を有してますが。。。

 

私たちが行なっているのは、マッサージや指圧、

IMG_2269

 

時に、捻挫などがあったりした際には、靭帯や筋肉などを治療しています。

 

IMG_4020

 

 

またアメリカの資格であるART(Active Release Technique)と呼ばれる技術で治療をしたりしています。

 

また骨盤のケアなども行なっています。

IMG_2478 2

 

ときに、トレーニング指導なども行なったりしますが、FRC(Functional Range Conditioning) と呼ばれる理論と技術がベースになったものを提供しています。

 

IMG_3614

 

 

なので、整体とは異なります。

 

これがメディカルコンディションです。

少しは、ご理解頂けましたでしょうか?整体とは違う、メディカルコンディション!

 

少しでもよくなりたい、痛みを取り除きたい、猫背を治したい、骨盤のゆがみを治したい

疲労を取りたい

 

そんな時には、メディカルコンディションに^^

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Medical Condition メディカルコンディション
http://www.medicalconditionhj.com/
Medical Condition Facebook page

住所:東京都昭島市拝島町2-15-5
TEL:042-545-4923
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/11/28

足首捻挫か骨折か?

おはようございます。

 

Medical Condition メディカルコンディションの清水です。

気づけば11月下旬を迎えました。

少しずつ大掃除もしています、メディカルコンディションです。

 

さて、昨日ですが、

足首の捻挫をしてしまったということで40代の女性の方が立川市よりいらっしゃいました。

 

IMG_4020

 

日頃から捻挫をよくしているということで、

 

になっているんだとか。

 

捻挫における、その癖って具体的にはどんな状態なのか?

 

完全に完治していない状態で、筋力やバランス、関節の可動域が不十分な状態をさします。

そのような状態で生活していると、若い頃はなんとか耐えれますが、年を重ねるにつれて、ちょっとした段差などで捻ったりしやすくなってしまいます。

 

受傷後にすぐに整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらったそうです。

ナイスな判断ですよね。捻挫でもなめてかかると、

 

くるぶし骨折したり、

 

 

 

小指の付け根を骨折したり

 

というリスクもあります。あまりにも痛い場合は、一度レントゲンを撮って骨の状態を確認しておくのもよいかと思います。

 

整形外科でレントゲンを撮って、

 

骨に異常がないと判明したら!

 

私たちの出番です。

 

IMG_7952

 

安静も大切な治療の1つです。

それに電気治療などを受傷直後に施すことで、捻挫は飛躍的に早く回復します。

 

写真は、腫れている靭帯に高周波の電気をかけて痛みのレベルを低下させています。

 

こちらの方は、仕事にも早く復帰しなければならないということなので、電気をかけながら、酸素カプセルのご利用もして頂きました。

早く治さなければならない、

 

そんな時は、メディカルコンディションへ。最新治療器から最新のリハビリ方法で一般の方からスポーツ選手まで幅広く対応しております。

 

 

酸素カプセル

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Medical Condition メディカルコンディション
http://www.medicalconditionhj.com/
Medical Condition Facebook page

住所:東京都昭島市拝島町2-15-5
TEL:042-545-4923
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/11/27

腰痛から首の痛み 今日のハイライト

こんばんわ。

 

Medical Condition メディカルコンディションの清水です。

 

IMG_1639

 

本日は、土木作業をされている40代の男性からスタートです。

地元昭島より来ていただきました。同じ動きの繰り返しだったり、長時間の車の移動などで姿勢が悪くなってきたり、体を効率的に使えなくなると、腰などに負担が生じてきます。

 

前屈をすると痛みが強いとのことでしたが、

 

どの筋肉を痛めているか、硬くしているかで対応がまるっきり変わってきます。

 

表層にある筋肉か、深層にある筋肉か、

それによって、タッチの仕方や圧のかけ方なども変わって来ます。

 

その点などを問診や触診などを通して、見極めていかなければなりません。

 

 

続きまして

 

お首から背中にかけての痛みが酷くて、動かせなくなってしまった方のご紹介です。

だんだん、症状は改善してきたとのことですが、依然としてまだ

 

 

痛い

 

らしいです。

 

 

IMG_2580

 

チェックをしていくと、背骨の深部に付着するコアマッスル、

通称、インナーマッスルが硬くなってしまったため、動きを含めた痛みが襲われてしまったようです。

 

コアの筋肉を痛めたりすると、ほんと動けなくなるんです。

専門家にしっかり診てもらいましょうね。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Medical Condition メディカルコンディション
http://www.medicalconditionhj.com/
Medical Condition Facebook page

住所:東京都昭島市拝島町2-15-5
TEL:042-545-4923
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/11/23

動かさないから痛いんじゃん。

こんにちわ。

 

Medical Condition メディカルコンディションの清水です。

本日祭日ですが、営業しておりました。

 

ところでですが、

メディカルコンディションでは、体をしっかり使えるような運動の指導も行なっております。

 

運動といっても体のコアとなる、股関節の機能性、背骨の機能性、また双方の連動性を意識した動きなども説明しながら、そこが機能不全になると、どんな状況になるのか?

そんなことを意識してもらいながら、運動指導サービスも行なっております。

 

IMG_1934

 

非常に人気のサービスなんです。マッサージも大切ですが、あまりに硬い方の場合ですと、いくらマッサージで押しても効果がなかなか得られなかったりすることも多々あります。

 

なぜ硬くなってしまうかの原因の大きな1つに、体の関節などが硬くなってしまい、うまく体を使えなくなってしまい、

それをかばうために、筋肉が硬くなってしまうケースが非常に多く見受けられます。

 

↑上の方は、単純に側屈しているように思えるかもしれませんが、足を乗せて側屈することで、股関節の関節包と呼ばれる最深部の組織を使います。

 

左右差が強い方は、この動きだけで動きの違い、硬さに驚きます。

 

こちらの写真は、お馴染みですね。

胸椎の関節を回旋を意識させて動かしてもらってます。

IMG_5243

 

現代社会は、どうしても背中の上の方が丸くなりがちです。丸くなることで、スポーツ選手はパフォーマンスが低下しますし、

一般の方ですと、肩こりや腰痛の原因などにつながります。

 

結局のところ、

 

動かさないと、痛みが出てきます。

動かさないと、人間の体はどんどん硬くなり、可動域が低下してしまい、可動域の低下をかばうようにして生活するために腰痛や肩こりなどが生じてきます。

 

マッサージも大切です。体を動かしていくことも非常に大切です。

どうぞお気軽にメディカルコンディションまでお問い合わせください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Medical Condition メディカルコンディション
http://www.medicalconditionhj.com/
Medical Condition Facebook page

住所:東京都昭島市拝島町2-15-5
TEL:042-545-4923
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

マッサージで人気のメディカルコンディションからお役立ち情報をお届けします

昭島市にあるメディカルコンディションでは、皆様の健康維持やお体のコンディショニングにお役立ていただけるようお役立ち情報を配信しております。最新の情報や過去の掲載情報をMCヘッドラインからご確認いただけますので、ぜひご覧になってください。
メディカルコンディションではお体のコリや疲労をほぐすマッサージはもちろん、女性に人気のフェイシャルエステやダイエットサポートも行っております。スポーツ障害の治療やアスリートのコンディショニングも得意としておりますので、お体の痛みを感じましたらお気軽にご相談ください。
昭島市にあるメディカルコンディションでは皆様が毎日イキイキと過ごせるよう、お体のコンディショニングやアドバイスを行っておりますので、MCヘッドラインと併せてお気軽にご利用ください。

toplink