2018/06/29

骨折警報発令中 part.2

梅雨明けを迎えました、こんにちわ。

 

Medical Condition メディカルコンディションの清水です。

 

引き続き骨折警報です。

 

注意報より、バージョンUPですよ!

 

こちらが BEFORE

 

赤丸の内側に線が入っていますよね。

実は彼女、手術をして金具で固定していたんです。

だいぶ骨は出来上がっていて

 

このレントゲンは、金具が取れた直後に撮影されたものなんです。

ただ、

 

ドクターからは、この状態から3ヶ月かかると言われたそうです

IMG_1075

 

 

 

 

3ヶ月ですよ><

 

 

 

それがこうなりました^^

 

IMG_1076

 

はい、医者もビックリ!

 

OKが出ました。

 

ちょうど1ヶ月です。

 

 

こちらの方は、小学生で空手を本格的にやっていて、どうしても大きな大会が5月下旬にあるため、

出場出来るようになりませんか?

 

 

という内容のお問い合わせを4月の18日に頂きました。

 

私の方からは、

 

とにかく、

 

超音波と酸素カプセル

 

 

 

 

ひたすらやって頂くようにお願いしました。

IMG_0122

 

あとは、ポータブルの超音波もレンタルして頂き

 

お家でもひたすら使用してもらいました。

 

酸素カプセル

 

IMG_0123

 

こんな感じでカプセルに入ってもらっていました。

 

そしたら、なんと、

 

こちらもビックリ!!

 

想像をはるかに超える、1ヶ月で治ってしまい

 

空手の大会にまで出場。

 

おまけに、

 

東京都の空手大会で優勝

 

までしてしまうという、大きな大きなオマケも付いて来ました。

 

優勝した背景には、ご両親の並々ならぬサポートと本人の弛まぬ努力の賜物だと思います。

 

 

Time is Money. 

 

時間の無駄は、したくないものですよね。

 

骨折治療をお受けしたい方は、メディカルコンディションまでお気軽にどうぞ!

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Medical Condition メディカルコンディション
http://www.medicalconditionhj.com/
Medical Condition Facebook page

住所:東京都昭島市拝島町2-15-5
TEL:042-545-4923
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/06/29

骨折警報発令

おはようございます。

 

Medical Condition メディカルコンディションの清水です。

 

さて、梅雨明けも近く感じられるようになり、学生さんはスポーツも本格化する時期を迎えていますが、

 

ケガなどは大丈夫でしょうか?

 

メディカルコンディションには、骨折やケガをどうしても早く治してもらいたい

 

 

1500866907599

 

学生スポーツ選手などの親御さんからたくさんのお問い合わせを連日頂いております。

 

昨日も立川市より中学生のサッカー選手のお子さんを持つ、

 

お母様からご連絡があり、診させてもらいました。

 


 

お話を箇条書きにまとめると、

 

①5月の下旬に右足の薬指を机の角にぶつけ、骨折。

 

 

②ギプスは外れたが、まだ完全に骨はついていない。

 

 

③体重の50%をかけるリハビリを整形外科にてスタートしたところ。

 

 

④7月下旬にサッカーユース&合宿に間に合わせたい。

 

 


 

 

といった事情があるようです。

 

しかし、今回私どものところにお母様がメディカルコンディションをインターネットにて探して来て頂いた背景には、

 

整形外科への不信感があったようです。

 

すぐに骨は、くっつくよ。

 

と言っておきながら、くっつくスピードが遅いと、

 

「これ以上、悪くなったら手術だからな!」

 

 

と言って脅されたり、

 

整形外科の先生とリハビリスタッフさんとの意思の疎通が

 

 

明らかになってないところを目の当たりにしてしまったり

 

だとか。

 

 

大したリハビリをするわけではないのに、毎日治療に来るように求められたりと、、、

 

最近では、なかなか珍しい整形外科さんに通われているようです。

 

 


 

また私からも整形外科では、

 

どのような治療を行っているかも確認させていただきました。

 

❶体重の50%をかけるリハビリをスタートしたところ。

 

 

❷足首などの可動域を回復させるリハビリ。

 


 

 

私の個人的な見解を述べさせてもらうと、

 

ある程度、骨がくっついていることが確認出来るま

 

 

で、加重のリハビリは避けたい。

 

という経験に基づいた持論があります。

 

以前にいらしていた、40代の女性で足首を捻挫した拍子に、↓の部分の骨を骨折してしまった方がいらっしゃいました。

 

IMG_1073

 

整形外科にもレントゲン撮影などをしてもらうために通ってもらっていたんですが、

 

❶そこの整形外科は、日によって先生が異なる、スタイル><

❷おまけに先生の臨床の経験もあまりなかったんでしょうね。

❸さらに、リハビリスタッフとも連携が全く取れていない最悪パターン。

 

今回と同じケースで、勝手にリハビリスタッフが加重リハビリをスタートしてしまった影響により、なかなか骨の癒合まで時間がかかってしまったケースがありました。

 

もちろん、超音波も行っていました。途中までは非常に順調だったんですが、最後の最後で時間を要してしまったんです。

 

先生からは、松葉杖もしなくていいという許可をもらっていたんですが、まだ骨の癒合が見られない形になってしまったので、

再度、骨の癒合に悪影響の因子を取り除くという意味で、松葉杖にしてもらい、ストレスを最小に抑えるようにしてもらいました。

 

 


 

メディカルコンディションでは、基本

 

骨の癒合を高める治療を最優先

 

にして行っていきます。

 

だって、それをまず優先にしなかったら、

 

どう能書き垂れても、何にも始まらないでしょ??

 

 

IMG_0122

 

 

メディカルコンディションでは、 ↑のような

ポータブルの骨折専用の超音波治療器もご用意しております。(通常のもご用意あり)

 

 

骨折で安静にして治す時代は、終焉を迎えました。

 

 

 

 

こちらの超音波をつけると、

 

最大40%治癒期間を短縮

 

させることが出来ると言われております。

 

IMG_0123

 

さらに

 

これは私の経験になりますが、、

 

 

骨折用の超音波をしながら、酸素カプセルに入るとさらに早く治ります。

 

酸素カプセルは、一低気圧下で時間を過ごすものなんですが、怪我の回復を著しく高める働きがあるんです。

今から16年前ですよね?

ベッカム選手が骨折を劇的に回復させたということで話題になりましたよね?

 

それです。

 

話は、超音波に戻りまして、

 

 

もし仮に

 

 

全治1ヶ月と診断を受けた骨折があったとします。

この超音波をひたすらやれば、

 

 

 

最大で18日で骨がくっつくということになるんです。

 

 

 

 

それって凄いことですよね?

 

だって、3週弱で骨がついて、リハビリをすれば、すぐ競技復帰なども不可能ではありません。

 

 

Time is Money. 

 

 

です。

限りある人生、骨の癒合のために、ひたすら耐え忍ぶなんて、、、

 

 

IMG_0123

 

 

 

とにかく、早く骨折を治すことに

 

 

 

価値を感じる!

 

 

 

という方は、

 

CALL NOW!!

 

みなさまのお問い合わせ、ご相談、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Medical Condition メディカルコンディション
http://www.medicalconditionhj.com/
Medical Condition Facebook page

住所:東京都昭島市拝島町2-15-5
TEL:042-545-4923
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/06/26

高校球児 投手来る

おはようございます。

 

Medical Condition メディカルコンディションの清水です。

 

野球肘、症状などについて今回は、かなり DEEPに細かく記載していますので、

ご覧になりたい方のみお楽しみください。

 

 

昨日ですが、メディカルコンデディションに1本の電話が鳴りました。

 

 

 

「高校野球をやっている息子の件で相談したいんですけど。」

 

images

という内容でした。

 

話をざっくりまとめると、

 

 

 

1、腕全体が痛くて投げるのが厳しい状況。

 

 

 

2、高校3年生 最後の大会が近い

 

 

 

3、他の治療院などにも行っている。

 

 

というのです。

 

7月上旬から大会が始まるので、せめて少しでも状態、コンディショニングを高めてもらいたいとおっしゃるのです。

 

嬉しい限りですよね。

 

私の率直な感想を申し上げると、

 

Unknown-3

 

すいません、またネットから引用させていただきました。

 

野球関係の痛みなどある選手、

 

出てこいや〜

 

そんな感じです。

 

 

だって、

 

 

 

絶対的な自信がありますから^^

 

 


 

 

 

お話を聞くと

 

春先

 

IMG_1060

 

 

 

①肘の頭、肘頭(ちゅうとう)の剥離骨折をしている。

 

②現在は、週に数度、整骨院にて10分程度の電気治療、マッサージを受けている。

 

③それに加えて、週に1度、都内の整形外科にてリハビリも受けている。

 


 

 

そんな状況を聞いた上で、今度は私の方からも何点か質問させてもらいました。

 

 

 

 

 

❶投球時に痛みがあるとのことだが、投球のステージにおいて、いつ痛みを感じるか?

 

 

❷治療を受けている専門家から、具体的な原因などは言われてのか?

 

 

❸どんな治療を受けているのか?

 

 


 

 

それに対しての本人の回答が、

 

❶では、トップの時、リリースからフォロースルーにかけて2度痛みが出る。

 

❷整骨院では、「張っているね。」 整形外科では、「腕がまっすぐに振れているから」と謎の答えだったと。

 

❸整骨院では前述の通り、電気とマッサージ、都内の整形外科では超音波、肩関節周りのストレッチ、インナーマッスルのトレーニング、電気治療などを行っている。

 


 

お話を聞いた上で、私はまず彼のフォームからチェックを行いました。

 

IMG_1061

 

スローモーションにて撮影をすると、見えてきたことが2つありました。

 

 

1, 左股関節の開きが早い。

 

2、左腕の開きも早い。

 

以上の❷点がまず気になりました。

 

ただ、いずれも程度は、若干なんですが、修正するべき要素ではあります。

 

またお父さまより、

 

直近の練習試合で球の切れが全然なく、心配になってしまった。

 

と言っていたのも、開きなどと関係するだろうと実感いたしました。

 

 


 

 

フォームの状態を確認した上で、今度は治療に入っていきます。普通のマッサージも大切ですが、他の治療院などに行っても変わらないというので、

 

ART(Active Release Technique)

 

 

を使って、整形外科や一般的な治療院で診てくれない細かい箇所までチェックしていきます。

 

IMG_7506

 

肘の肘頭の骨折をしているということがあり、肘の後面から上腕三頭筋に強い緊張が確認できました。

 

IMG_8365

 

三頭筋の肘周り全体が硬くなっていましたが、

 

肘の内側のハリ感も気になりました><

 

おや?!

 

患部に超音波も行っていきます。
IMG_5115

 

 

触っていくと、肘の関節包といって、関節を固定する組織が非常に硬くなっていることが判明いたしました。

 

IMG_1066

 

病院では、そういうこと教えてくれませんよね?

 

また他の治療院でもあまりここまで細かく診てくれないんじゃないですか?

 

それが、わたしたちメディカルコンディションの強みであります。

 

私たちは、ART(アクティブ・リリース・テクニック)という米国ではメジャーな治療法の研修で

 

このような治療法が全てマニュアル化されていて、触診から圧のかけ方、治療法まで細かく指導をうけ、資格の取得をしています

 

 

だから、メディカルコンディションにくれば、大丈夫なんです。

 

 

ここで一旦、フィードバックを行いました。

投球フォームをやってもらい、痛みの感覚などを確認してもらいます。

 

 

すると、

 

 

「いい感じです。」

 

と好感触な様子でした。

 

だいぶ、患部が柔らかくなってきたことが実感できてきました。

 

ですが、

 

ここで、投球練習を再開させては、

 

また戻ります。

 

必ず!

 

 

だって、

 

人間は、しっかりトレーニングしないと、やり易い方に動いてしまうんです。

 

 

 

 

なので、しっかりとした投球フォーム指導を行いました。

 

とくに股関節を意識した動きです。

 

 

ここがうまく使えないと、カラダが開いて気やすくなったりと問題が多くなってきます。

 

そして、投球フォームとは、別に股関節から腰椎にかけてのモビリティーの指導も行いました。

 

他の選手の写真になりますが、こういった動きなどになります。

C38A7D41-B74A-4B60-84A5-A16643D1588B-2087-000001A399E7D421_tmp

 

 

そうです、メディカルコンディションでは、

 

治療、投球フォーム指導、トレーニング指導

 

この三位一体となった指導をしっかり行っております。

 

これが非常に大切なんです。

 

高校野球夏の大会までもう少し!

 

メディカルコンデディションでコンデディションを整えて、最高の状態で試合に挑みませんか?

この時期は、大変混み合いますので、ご希望の方はお早めにどうぞ!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Medical Condition メディカルコンディション
http://www.medicalconditionhj.com/
Medical Condition Facebook page

住所:東京都昭島市拝島町2-15-5
TEL:042-545-4923
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/06/25

昭島市消防団操法大会 結果報告

こんにちわ。

Medical Condition メディカルコンデディションの清水です。

 

操法大会にむけて

5月から日夜訓練を行ってきました。

 

結果は、

 

 

優勝で〜す!

 

 

写真は、チームのメンバーと表彰状をもらう写真です。

2ヶ月間、みんなと一緒に汗を流してきた結果が出てほんとよかったです。

IMG_3249

 

ただ、訓練をするだけでなく、訓練中に動画を撮影して、その記録をチェックしたり、指摘しあったりして成果がやっと結ばれました。

昨年まで受賞していた個人MVPは、取れませんでしたが、

我が3分団から、MVPが3人も出て、非常に嬉しく思います^^

 

これからも消防団活動頑張ります~.

ご声援ありがとうございました。IMG_1050

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Medical Condition メディカルコンディション
http://www.medicalconditionhj.com/
Medical Condition Facebook page

住所:東京都昭島市拝島町2-15-5
TEL:042-545-4923
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/06/25

マタニティーマッサージ

こんにちわ。

 

Medical Condition メディカルコンディションの清水です。

 

今回は、マタニティーマッサージについてです。

 

妊娠期間中もマッサージが受けられるのご存知でしたか?

 

妊娠期間中にマッサージなんか受けても平気なの?

またマッサージをしてもらおうと、問い合わせても

 

断れた。

 

という方も多いことでしょう。

 

 

 

 

 

 

また妊娠期間中のマッサージを懸念している方がいれば、安心して頂きたいと思います。

その理由として

妊娠初期の流産のほとんどが、

 

赤ちゃん自身の染色体の異常などがほとんどと言われています。

 

つまり、

受精した瞬間に運命が決まっていることがほとんどなんです。

お母さん自身の運動、お仕事、マッサージなどが原因で流産することはないということを

まずご理解頂きたいと思います^^

 

妊娠中は、ホルモンバランスによって、体つきが大きく変化が見られます。

 

その影響により、筋肉や関節、骨格系に大きな負担が強いられ、時に筋肉の緊張や痛み、

また歩行にも影響を及ばしたりするケースも見られます。

 

IMG_1044

 

 

どうしたって張ってきちゃうんです。

 

 

お腹が大きくなることで、腹部が前方に突き出る形になるので、

 

 

ズレが生じてきます。

 

 

 

ingrid0613

 

こちらのアメリカ人の女性は、すでに出産を終えていますが、妊娠期間中お腹も非常に大きくなった分、骨盤もそれを支えるために、横方向に大きくなったため、股関節に非常に強いハリ感、痛みを訴えていました。

ホルモンによって、妊娠しやすいカラダに変わっていく一方で、筋肉、関節系には大きな負担が

 

どうしたって起こってしまうんです。

 
216E49E9-74CE-418B-84D7-33CB4F4E5565-5683-00000668EA69AB1C_tmp

 

腰や骨盤に慢性的に負荷がかかり続けるので、

 

IMG_1046

 

↑腰の深〜い筋肉が硬くなってしまったり、

 

↓股関節周辺の筋肉が硬くなってしまったりします。

 

IMG_1047 2

 

 

以前にいらした方で、妊娠によって気づかぬうちに、変な歩き方が習慣化してしまい、

それによって、

 

偏った筋肉の使い方になってしまい、悪循環に陥ってしまった方もいるんです。

 

そうなんです

 

妊娠期間中の腰痛は甘くみてはいけない。

 

 

いまブログをご覧の妊婦さんで腰痛症などがある方は、

 

お早めにご連絡ください。

 

そのまま放置しておくことは、危険です。

 

IMG_5286

 

 

メディカルコンデディションには、多くの妊婦のみなさんが妊娠期間中にマッサージなどをうけてコンデディションを整えていらっしゃいます。

 

IMG_1043

 

傾向として、日頃から姿勢が悪い方が妊娠されると、腰痛などの症状は普段よりもきつくなってしまいます。

 

またストレッチなどをして硬くなってしまっている筋肉などを伸ばしてあげることも非常に大切です。

お腹が大きくなって、歩行バランスも落ちてくると、どうしても偏った使い方なってしまったりして、それらが引き金となり、腰痛を引き起こしたりするケースも多く見られます。

 

 

IMG_1048

 

妊娠期間中にマッサージを受けることで、

 

痛みなどの改善、

リラックス効果、

コンデディション調整

 

挙げたらキリがないほどです。

 

症状改善や腰痛肩こりでお悩みの妊婦の皆さん、気になる症状がありましたら、妊婦腰痛専門のメディカルコンデディションまでお気軽にお問い合わせください^^

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Medical Condition メディカルコンディション
http://www.medicalconditionhj.com/
Medical Condition Facebook page

住所:東京都昭島市拝島町2-15-5
TEL:042-545-4923
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

マッサージで人気のメディカルコンディションからお役立ち情報をお届けします

昭島市にあるメディカルコンディションでは、皆様の健康維持やお体のコンディショニングにお役立ていただけるようお役立ち情報を配信しております。最新の情報や過去の掲載情報をMCヘッドラインからご確認いただけますので、ぜひご覧になってください。
メディカルコンディションではお体のコリや疲労をほぐすマッサージはもちろん、女性に人気のフェイシャルエステやダイエットサポートも行っております。スポーツ障害の治療やアスリートのコンディショニングも得意としておりますので、お体の痛みを感じましたらお気軽にご相談ください。
昭島市にあるメディカルコンディションでは皆様が毎日イキイキと過ごせるよう、お体のコンディショニングやアドバイスを行っておりますので、MCヘッドラインと併せてお気軽にご利用ください。

toplink